木曜日, 3月 02, 2006

薬の変質を避けるために

・常備薬は家族の誰もが知っている場所に。ただし子供の手の届かないところに。荒らされます。
・湿気、日光、高温などによる変質、効力低下を防ぐため、座薬のように溶けやすいものは冷蔵庫に。その際は食品と混同しないような状態で保存を。
・薬を別の容器に移し替えるのは厳禁。
・袋には購入年月日を書き、古いものは使わずに捨てる。
・常時飲む薬は、飲む回ごとに小分けしたピルケースを使うと便利。

0 件のコメント: