金曜日, 7月 04, 2008

ネット銀行から送金を無料で行う方法

野村證券の「証券総合サービス+野村ホームトレード」に証券口座を開いた人だけがホームトレード上からオンラインで申し込め、銀行口座を作れる野村ホームバンキング「野村の預金箱」というサービスがある。これは野村信託銀行によるサービスで実質的には野村證券が取り次ぐ野村信託銀行の預金口座なのだが、「野村の預金箱」がスゴイのは、他の銀行口座に振り込みをする場合の振り込み手数料について、無料サービスとしているところ(これによって、自分名義の口座から、他の自分の口座に出金する場合も無料なのは当たり前として、「他の名義口座にも自由に無料の振り込みができる」のが、あまりにすごすぎる)。口座維持管理手数料も無料。

ただし、基本的には証券口座との組み合わせで使うことを前提としているため、各種公共料金、カード等の引き落とし口座には指定できない。また、キャッシュカードは発行されないので、野村や他行のATMで直接引き出すことは不可能。なので、いったん自分の口座にある給与などを、引き落とし分等を残して残額を野村に振り込んでしまえば、他行に送金がいくらでも無料ということで、振り込みの多い人には素晴らしすぎるサービス。

最近、ネット銀行の振り込み無料回数が縮小気味だが、イーバンクや新生などを使っている人は併用も検討してみてはいかがだろうか。

今後、振り込み料の有料化の可能性はあるが、「将来の変更の場合には、事前に十分な告知をする」と明言しているのでいきなりオール有料になっちゃって1ヶ月の振り込み料で痛い思いをする可能性はないだろう。

しかし、証券口座を作る際に上手くやらないと証券口座のほうでいくらか料金が派生することもあるので、そのへんは上手く熟読して回避してください。

●●●

申込手順は以下の方法で。

1・野村證券のPCサイトから、証券口座の開設と野村ホームトレードを申し込む(預金箱は、野村ホームトレードの画面上から申し込む必要があるのと、上の口座が開設されていることが申し込み要件なので必須)。

2・印字されたもの+各種書類が郵送されてくるので、確認して押印(3箇所)・暗証記入・身分証コピー同梱の上返送

3・口座が発行されオンラインでのログインができたら、PCサイト上で口座開設をする。(携帯からの登録は不可)

3-1野村ホームトレードの「契約内容/手続き」から、<<野村信託銀行 普通預金口座開設申し込み>>をクリック

3-2約款集・注意事項を確認、チェックボックス記入の上<<口座開設申し込み手続きを開始する>>をクリック、

3-3個人情報保護方針とお届け出印鑑の取り扱いについて確認の上<<同意の上、口座開設を申し込みます>>をクリック。

3-4メールアドレス未登録の場合は登録、保護預かりの債券、投資信託などの利金・分配金をこの口座で受け取る場合は<<国内証券の利金・収益分配などのお取り扱いの方法の登録画面へ>>をクリック。

(預金箱の開設がめんどい人は野村の本支店でも、野村届出印鑑を持参すれば可能。ただし前提条件の「証券口座」「野村ホームトレード」の口座は既に開いていることが必要)

0 件のコメント: