月曜日, 8月 04, 2008

韓国の伝統家屋が見られる場所

●南山韓屋村(ナムサン・ハノク・マウル)敷地2400坪、朝鮮時代各階層の伝統家屋5棟を復元。他、楼閣や庭園などがあり、韓屋には大小の生活用品が再現されている。書道、国楽などの伝統文化の他刺繍などの伝統工芸、韓国式マナー講座などもある。都心部からほど近い。

場所:ソウル市中区筆洞2街84-1

●全州韓屋村(ジョンジュ・ハノク・マウル)全州市豊南洞と校洞に位置する。韓国伝統建物である韓屋が800棟密集しているのは壮観。昔のものがそのまま残っているので有名。上にそる屋根がみどころ。

場所:全州市完山区橋洞、豊南洞一円

●韓国民族村 朝鮮時代後期の生活像を再現。外国人もたくさん訪れる名所。30万坪の敷地に当時の階層別文化、生活様式を再現。伝統家屋数は260余り(復元)。3万点の民族資料を展示。農家、役所、民家、書院、漢方薬房、書堂、鍛冶屋、市場通り、両班(ヤンバン)の家などを通じて朝鮮時代の姿を知ることができる。

場所:京畿道龍仁市器興邑甫羅里107

 

他、安東民族村、外厳里(ウェアムニ)民族村、知礼芸術村、城邑民族村、安東河回村などがある。

0 件のコメント: