金曜日, 11月 24, 2006

インターネットのポイントサービス

・サービスを見極めろ。
1)初期登録の際に興味あるジャンルをたくさん登録しておかないと、アンケート類があまり届かないなんてこともある。それだといつまでたっても現金にならない。割り切りも大事。あんまりポイントのたまらないサイトは切り捨てよう。

2)ポイント交換サービスは矢のように宣伝メールが届くので、フォルダをわけたり、捨てアドレスを使ったほうがいい(ただし重要告知やポイントがたまるやつも来るので見ることは必要)。

3)ポイント交換サイトは自由に交換できる代わりレートが悪いものもある。
雑誌・日経トレンディがポイント交換特集を定期的にやるので、得なレートをチェックしたほうがいい。

★ポイント横断交換サービス
ネットマイル
Gポイント ←たくさんメール来すぎ

★他社交換あり
ちょびリッチ 資料請求、提携サイトの会員登録、メルマガ購読、ゲームなどでポイント収集。キャッシュバック、@QUOへの交換、他社だとGポイントと交換可能。
へそクリック ショッピング、資料請求、提携サイトの会員登録、メルマガ購読、ゲーム、メルマガにある広告サイトURLの閲覧など。キャッシュバック、Edy、ちょこむ/Pちょこむ、ローソンギフト、Amazonギフト、DCギフト、JCBギフト、図書券など。他社だとネットマイル、コスモガソリンマイレージなどと交換可
クリックモニター 届くURLにアクセスし動画やアニメが盛り込まれたアンケートに回答するとポイント。抽選でプレゼントが当たることも。交換は図書券、商品券など。他社はGポイントと交換可能。
ポイントメール メルマガにある広告サイトの閲覧、アンケート、資料請求など。交換は各種ギフト券、壁紙.comのデスクトップ壁紙、他社はGポイント、カフェスタ、ネットマイルのポイントに交換可能。
CMサイト 動画CMを閲覧、ショッピングなど。交換は加盟ショッピングサイトの商品。他社はコスモガソリンマイレージ、JCB OkiDokiポイント

★他社交換なし
ECナビ アンケート、メルマガにある広告サイトのURL閲覧、懸賞応募、ショッピング、ゲームなど ポイントは1万ポイントよりキャッシュバック。
iMiネット アンケート回答。キャッシュバックはジャパンネット銀行、イーバンク。交換は図書券、音楽ギフト、ドコモモバイラーズチェック等。
マクロミル メールで届くアンケートに回答。サンプル品モニターなど キャッシュバックはジャパンネット銀行、イーバンク。図書券、VISAギフト、音楽ギフト

0 件のコメント: